やまぐちイノベーション創出推進拠点

やまぐちイノベーション創出推進拠点


ソーラーシュミュレータ

 装置概要

太陽電池セル・モジュールの開発段階における、長期間の連続データ収集、色素増感型太陽電池等の新型太陽電池の長期耐久試験などができる、屋内評価システムです。
本システムは、AM1.5、放射照度 100mW/cm² のキセノンランプ人工光源 (ソーラシミュレータ)、I-Vカーブトレーサ、分光放射計、温調プレート等から構成され、PC制御でデータ収集・解析を行います。

● ソーラシミュレータ SS-156XIL
放射照度: 100mW/cm² (300 ~ 2500nm)
調節範囲: 60mW ~ 120mW/cm² (± 2%)
有効照射範囲: 156mm×156mm
● I-Vカーブトレーサ MP-160
測定可能領域:定格電圧 300V~ 0.5V最小値  定格電流 10A~ 5mA最小値
● 回折格子型分光放射計 LS-100

 メーカー・規格

英弘精機株式会社 SS-156XIL ほか

ソーラーシュミュレータ
ソーラーシュミュレータ

利用予約 利用予約